2012.4.11

4月11 , 2012

4月と言うと、桜が直ぐに目に浮かび
新しいスタートの時期と重なりますが、
昭和33年に設立された日本広告写真家協会(APA)も
4月から公益社団法人となり、
新たな一歩を踏み出す事になりました。
振り返って思えば、APA会長になってから早や丸4年になります。
色々な事がありましたが、何とかここまで漕ぎ着けた
と感慨深いものがあります。

今日は「花散らしの雨模様」で
桜もこれで大分散ってしまうかも知れません。
桜に関しての日本人の思い入れは
日本語に実に良く現れていて、
「桜狩り」「桜人」「桜雨」「花明かり」
「花衣」「花筵」「花曇り」「花筏」「桜流し」等
枚挙に暇無く、「夢見草」が桜の別名だとは
正に詩的で絶妙な表現だと感心します。

最近ロケで東北に行く機会があり、
未だ未だ復興には時間が必要なのを感じました。
桜もこれから北上する時期、せめて写真で現地の魅力を伝えて
東北への観光客が増え、経済に貢献出来れば嬉しいと思っています。