2014.5.28

5月28 , 2014

ロケが続き、
新ポートレートの撮影も間に入り、
そのプリント作業もして、
あれよあれよと言う間に新年を迎え、
桜の季節も通り抜け、
もう初夏になってしまいました。

未だ寒い頃に広告で、憧れの高倉健さんの撮影をしました。
『この仕事をしていて良かったなぁ』と思える時間でした。
ただ其処に居るだけで絵になって
いつまでも撮っていたいと思う程で、
大スターの放つオーラにすっかり魅了されました。

ポートレートの撮影でも、夫々の方がその道の「達人」ですから
毎回お会いするその度に緊張し、また興奮し、
どんな風にその方が一番素敵に撮れるかを模索しています。
お陰様で、皆さん写真を喜んで下さっているので
未だ未だ長い道のりを続ける励みになっています。

写真家としてだけでなく
高度成長期時代の日本を経験した1人として、
この新ポートレート企画は大切な作品になると確信しています。
引き続き、乞うご期待です!